星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

それは、広告のような何かだ。

      2015/10/17

ええっとね。実はですね。



「むくさん、Youtubeに動画作ってアップしなよ

と言われてですね。



しかも、ほぼ同じ時期に、全く別の繋がりの

3名様から言われましてですね。



作っちゃったわよ。



Youtube動画を!!





iPhone版のiMovieで作ってます。

今や携帯で動画までできちゃう時代です。凄いわー。



主人には「営業ボイスだ! ナレーション雇ったみたいだ!」と

大爆笑をいただきました。

ええ、私のよそ行きボイスでございます……。



bubblyに出してるのとは全然違うキャラです、ハイ。

(当然だけどあっちの方が素に近いです)



みんな! iMovie使ってみるといいよ!!←そっちの広告かい









せっかくなので、広告を占星術的に考えてみます。



広告はひとつの情報で、さらに言えば一方的情報です。

これって、なんです。



水星じゃないんです。月なんです。



水星は、あくまでコミュニケーション。

双方向情報なのだそうです。



さらに言えば、受け取った人がある程度フィルタリングしたり

書き換えたりする情報なんだそうな。



なので、最初の人の情報と最後の人の情報が

笑っちゃうくらい変わってる、伝言ゲームは水星

(これ小学生くらいの時にやるよね??)



広告は基本的に、一方通行の情報ですし

書き換えはほぼ不可能です。



書き換えというか、変化を与えられるとすれば……

広告ポスターなら、目に画鋲刺されるくらいか?

(あるよね!)



これは、イタズラした人が水星と言っていいかも。



中身を変えることなく、相手に情報を届けるので

広告は月に当たると思います。



同じ理由で、郵便屋さんや配送屋さんも月になります。

郵便屋さんたちが中身勝手に変えてたらヤバいって。

……って、先日の占星術講座で笑い話になってました。





そんなこんなで、広告っぽいブログでしたヽ(´▽`)ノ

 - Web・印刷・Apple製品など, お知らせ, 占星術, 私の話