星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

「星のうた」サイト名に託した思い。

   

アメブロ、ちょっと路線を変更していこうと思いましてタイトルを変えました。
星で読みます、あなたの天職。大好きを仕事にする起業家を応援する天職鑑定士です
というタイトルです。

長いよ! と突っ込まれそうですが。
綺麗さ・かっこいい音の響きが思いつかず(;´∀`)
とりあえず自分の思いを詰め込んだらこんなに長くなりました。

スミマセン。これでも昔ちょこっとだけコピーライターやってたんだけどorz


せっかくなのでタイトル繋がりの記事としまして、
星のうた」というメインサイトのタイトルの意図を綴ってみようかなと思います。

このタイトルは、大分前に占いライターとして仕事をしつつ
ブログを立ち上げた頃につけたものです。
2007年2月だったかな? 残骸を発見しました……イヤン(ノ´∀`*)

自分が音楽をハタチくらいまでしていたこともあり、
何か音楽にちなんだ名前をつけられたらなぁ……と漠然と考えていました。


惑星たちや太陽、恒星、宇宙に本当に力があるのか、
念や感情があるのか、その動きは人間の運命に作用するのか、
そんなのは全くワカラナイし、科学的に証明はされていない。
アタマのイイ方々からは、鼻で笑われてしまう、それが占星術。

けれど、それでも。
惑星たちは、私たちと同じ3次元に実在して、ゆっくりと太陽の周りを回っている。
人間たちも動物たちも植物たちも、地球という星に乗って太陽の周りを回っている。

大きさが全然違うから同じ扱いをするのは恐れ多いけど、
同じ「活動」をしている「仲間」と考えてもいいんじゃないかな?

だとしたら、惑星は地球上の人間や動物や植物に対して、
エールを送ってくれてる、という考え方もしていいんじゃないかな……。
もちろん、逆に地球は他の惑星にエールを送ってるかもしれない。

惑星たちが奏でているハーモニーの中には、
巷の音楽と同じく、美しい和音もあれば不協和音もあるかもしれない、
メジャーコードもあればマイナーコードもあるかもしれない。

でも、音楽やってる人には伝わると思うけど……
メジャーコードばかり、響きのいい和音ばかりの音楽はあまりない。
テンションがあったりサスペンダーがあったりわざとぶつける音があったり、
不協和音やマイナーコードがすごく美しく鳴る時だって、多々ある。

そして、その惑星たちの歌は、人間たちひとりひとりが
好きにアドリブでメロディーを乗せ、楽しんでいい。
もちろん、みんなで力を合わせてさらに大きな交響曲を作ってもいい。

星はあなたのために、歌を歌っているよ。
私自身も、それを歌を歌うように、または楽譜を書き留めるように
あなたに星たちの歌を、伝えられたらいい。


そういう意味を込めたいと思い、考えて考えて考えた挙げ句、
いちばんシンプルな「星のうた」というタイトルになりました。

協奏曲とかいろいろ考えたんだけどさ、どうも私自身のイメージと離れる気がしてorz
単純だから私……(;´∀`)

その代わり、「Planets Sing for You.」を付け足したということです。
惑星はあなたのためにうたっています。


私は結局、音楽を捨ててしまった人間だけど。
今日、偶然、ほんとに偶然、とある場所で「タイスの瞑想曲」の生演奏に
遭遇しまして、こんな思いを書いてみました。

いいなぁ、ヴァイオリンいつか習いたいなぁ……!←またやること増やすのか!


メルマガ登録はこちらです。
大体日曜の昼間に送信しています。今のところ週1回配信でーす!

 - 私の話 , ,