星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

才能とは、努力をし続けられることだと痛感した話

   

先日、コピーライターの師匠・角田さんと、ひょんなことでおにく&お茶して参りました。

この方は「コピーが書ければ食べていける」と言い、今年前半で書き仕事だけで当時お勤めのお給料を超えて脱サラした方です。
そしてまだ20代半ばです。可愛い手打ちパスタ屋さんの奥さまとふたりでお仕事をされています。


この、「コピーが書ければ食べていける」という話。凄く魅力的に聞こえませんか?
実際彼はたった1記事のブログでもリストをガンガン取り、本気で取り組んでいるコピーライターブログでもガンガン生徒さんが増え、販売系の仕事のお手伝い(ランディングページや販売記事ですね)もバリバリこなしています。

一応私もコピーライターとして働いてたことがあったので、文章を書くというテーマだけでも話が弾む訳ですが……
彼の仕事で使っているノートというものを見せてもらった時に、私は「これは私が勝てる訳がない、というか足元にも及ぶ訳がない!!」って痛感したんです。


販売でも、ランディングページでも、それこそブログでも。

1ページの記事を書くために、びっしりとノートに必要な情報や訴えたい核心、使う言葉などを書き、そこから練り上げていたのです。
1つの記事のために、少なくても5ページ、多ければ10ページくらいだったでしょうか。

ものすごい、ものすごい努力。(でも本人はこれが当然で、あまり努力をしている感覚がないみたい)

ここに、彼の文章力という才能が乗るんです。
そりゃ、そりゃ圧巻であるハズだわ!!
事実、彼の書いたランディングページで、6ケタ商品をガンガン売るかたもいらっしゃるそうです……。


私、ライティングやってたけど、記事を書くのに紙やペンを取ったことさえありません。全部テキストエディタ上で、その場のノリで書いていきます。
この今打ってる文章も、下書きもなけりゃプロット(計画書、筋書きみたいなもの)もありません。思いつくまま、手の打つままに書いてます(笑)
小説書いてた頃は簡単なプロット書いてたけど、そんくらい。何故かキャラの性格だけはめっちゃ作り込んでた。


それまで、私はどこかで「ライティングなんて日本語の構成を勉強すれば誰でもできるよー」って思ってましたし、そう人に話してました。本当にスミマセン。
これだと「私レベル」で止まりまっせ!!(;´∀`)


でも、彼のそのノートと実績を実際会って話して見てみて、彼に「今度商品用のページ、書いてもらおう!!」って思ってる自分がいます。10万円なら安いほうかもしれない、とまで。
そのくらい、価値を感じました。


逆に言えば、ですが。
自分は占星術のデータは、ものすごく情報を出します。(但し全てMac上作業)
その情報をみっちり出した上で、鑑定文という文章を組み立てていきます。

対面鑑定だと「カンニングペーパー」という名前の、私が出してる情報一覧を見られますが、みなさんによく「意味がわからん」と言われます。
コレは逆に意味わかったら「あなた占い師になりませんか?」とスカウトしますから!

この情報捻出もそうですし、占星術を学んだこと自体、自分では努力してるつもりがないのです。でも、よくよく考えたらコレは人から見たら「努力」だったのかなーと。


あなたは、他の人に「努力しているよね!」と言われることがありませんか?
自分では意識していない(または遊んでるつもり)のに、よく言われるんだよねーってこと。

そこに、あなたの天職が潜んでいるかもしれませんよ。



現在、3月分の天職鑑定・コンサルティング・天然石ブレスレットのご予約をメルマガ読者様優先で行っております。

天職鑑定をご希望のかたは今すぐご登録くださいね!
メルマガでは、星の話を絡めながら夢を叶えること、好きを仕事にすることなどを熱く語っております。
火傷しないでね(●’ω’●)

 - おしゃべり , , , , , , ,