星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

占いの、底にある「哲学」を掴みたい。

      2015/10/17

そんなことを、実はずっとずっと考えています。


でも、

 ほとんど無名の私が、そんなことができるのか。
 全然現実味がない、リアリティのない発言なんじゃないか。
 テレビや雑誌でバンバン出てるクラスの人が言うならわかるけど、こんな小娘(って年齢ではないが)が言ってもなぁ……とか。
 
こんなところで、ぐるぐる。グルグル。
 

でも、でも、やっぱり。

あたしは、腹割って話せる人がほしい。
占いのことを、占術、魔術なんかの垣根を超えて、その底にある哲学とか信念とか教えの深い深いところを、とことん深堀りしあって、腹割って話せる人が、仲間が、
 
 欲 し い !!!
 
だから、シンプルに、ストレートに。
やりたいから、 や る !! って、決めました。
 
私自身は、占星術そのものの技術ではなく(そちらは講座のほうでやります)。
その底にある、ハウスのルールから見える人間関係の極意とか、惑星の意味に込められた共通概念から食べ物やお金、ビジネスなどの話を提供します。
占いはあくまで「道具」だとわかった時に気づいた、その道具の「背景」にあった、先人たちが命がけで残してくれた情報を、自分の言葉で、伝えます。

そこには、生きる智恵がものすごくたっぷり、あります。
時折、モラルを超えてしまった「星の意図」も、見え隠れしたりします。

これは占星術だけじゃないハズ。他の占いや学問にも、こういう「暗号」があると思うのです。
これを紐解くことのできた占い師は、まず「不幸そう」な人になるわけがない。
だって、こんなにもこんなにも、たくさんの「生きることの本質」という智恵がつめこまれているんだもの。

何百年、何千年もずっと蓄積された智恵であり、学問。それがタロットであったり、占星術や四柱推命や易学といった「占い」です。
何千人何万人、気が遠くなるほどのたくさんの人たちの研究や教えが、詰まっているんです。

そういうのを、腹割って話して、表面的な意味でなく根本的な意味で「自分自身もクライアントも、今ここで生きるコトを楽にできる」占い師の仲間を。
とことん誠実に、お客さま、そしてその先々の「命」に向き合う占い師やスピリチュアリストの仲間たちを。


私は、作りたいし、そういう人と話したい!!!


お客さんを依存させ、煽り、選択肢を狭め、中毒にし、お金だけ搾取して、都合よく「選んだのはあなたでしょう」と突き放すような占い師ではなく。
お客さんの可能性を開き、選択肢をさらに広げ、自分で歩けるようにきちんとゴールを見せてあげられる占い師を、増やしたい。
もちろん占い師自身が、安心感ある、そして占い「師」として背中を見せられる誠実な生き方ができるように。


そういうコミュニティ、場を、作ろうと考えています。
既にある程度実績や経験のあるかたを対象とする予定なので、それなりに高額の参加費用となるでしょう。

幸せになる・誰かを幸せにするために占いやスピリチュアルを学んだのに、なんとなくあまり幸福感が足りないと思っているあなた。
依存ではなく、もっと人類の可能性を開花させる占いを提供したいあなた。
ぜひ、私とともに「深遠なる智慧を持つ者」を目指しませんか?


本気で私と繋がりたい、交流したいと思われたら、ぜひぜひこちらのお問い合わせからご連絡くださいね。
優先的にご案内をいたします!


 - イベント, タロットカード, 占い師としてのスタンス, 占星術, 占術談 , , , , ,