星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

タロットカードの便利なところ、5つの視点。

      2016/02/18

※この記事は、猫の皮をかぶっていた時(笑)に別のブログに書いていたものです。
 こちらのブログに転載しています。


タロットカードは、占いの道具の中でも
おそらく1位2位を争うくらい、「使い勝手のいい」占い道具だと思います。

私は占星術も使うし、誕生日に基づくものだけでなく
具体的な質問に沿って読む占星術(ホラリー占星術)も使うので
かなりこちらも使い勝手はいいのですが。

よりきめ細やかに読みたい場合は、タロットカードでの
合わせ技がとってもとっても便利だな、と感じています。



さてさて、タロットカードの便利な点を
私なりに挙げてみようと思います。

1)過去、現状がとても細かく出る。本人の気づいていない点も出る。

2)本人の無意識、深層心理を深読みするのにも使える。

3)(当然ながら)未来、今後の展開を見ることができる。

4)望む方向に未来を変えるための現実的方法を出すことができる。

5)願望達成のための魔術にも使える


以前の記事でちらっと書きましたが、
ヨーロッパに生まれた占いは、「自分の理想の未来を築く」道具であって
「自分を型にはめて宿命を受け入れる」ものではありません。

宿命を受け入れるような占いは、
生まれた時点の家柄で、ある程度未来の職業まで決められてしまう
そんな国で発生したものが多いと私は感じてます。
インド占星術とかね。

現代日本は職業選択の自由も住居の自由もあるから、
未来を築くための占いの方がいいんじゃないかな、と私は思っていたりします。

宿命に縛られたいと思いたい人はずっと縛られててもいい、それも自由です。


未来を築くための占いだったこともあり、
タロットカードも占星術も、魔術的な要素と深い関わりがあります。

タロットカードは「黄金の夜明け団」という魔術結社で作られているし。
(ライダー版やトートタロットが有名ですね)
占星術は錬金術と密接な関係があります。

ただ、日本でまともにその魔術を教えているところはほとんどありません。
(インチキっぽいのや簡略化したおまじないっぽいのは結構ありますが……)


と、話がだいぶそれましたが。

5つの視点について、また1コ1コ、書いていこうと思います。

 - タロットカード , ,