星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

タロットカードの便利なところ・その2:無意識、深層心理の深読み

      2017/06/30

※この記事は、猫の皮をかぶっていた時(笑)に別のブログに書いていたものです。
 こちらのブログに転載しています。


先日の記事で書きました、5つの項目を書いていくシリーズ、
第二弾になります。

あくまで私の個人的な考えです、と前置きしておきます。


2)本人の無意識、深層心理を深読みするのにも使える。

主に「タロットセラピスト」を名乗るかたや、
カウンセリングの知識をお持ちの方が
こういう使い方をされているのをよく見ます。

もちろん、占い師もこういう使い方をしますよ。

お客さまの質問が漠然としている、雑然としていると感じる場合に
私はこういう心理タロット的な使い方をします。

普段の占いが「質問の焦点をしっかり定めてもらう」のに対し、
この場合は「問題点から探っていく」イメージですね。


この使い方は、例え占い師やセラピストになるつもりがなくても、

「自分の気持ちがわからなくなってしまいやすい」
「他人の顔色を伺ってるうちに、自分自身の本音が見えなくなってしまう」


という人たちには、とっても便利だと思います。
現代はどうもこうなってしまいがちな人たちがすごく多いです。

自分と向き合うツールとして、
お気に入りのデザインのタロットカードをお供にするのも、
私はとてもオススメしています。


使い方も、それほど難しくありません。
スプレッド(配置)も、好きだなと思うもの、得意だなと思えるものでOKですし、
いっそ完全にオリジナルのスプレッドや、とりあえず9枚!とかでも可能です。

自分自身の今の本音(深層心理、無意識、本当の気持ちなど好きな言葉で)を
この場に出します!と決めて、展開していきます。

すると、ハッとするような思い、自分で押さえてた感情、
こんなの人前じゃ言えないわ^^;;;的なドロドロの気持ちなどが
面白いくらいカードに現れたりします。


ただ、個人的には、この「深層心理」を読むためと、
過去・現在や未来の「事実」を見るためのカードは、分けて切り直してます。

深層心理が絶望的だからと言って、未来が絶望するのとは訳が違いますし、
深層心理がめっちゃ希望的で活動的だからと言って、
それが周りに「横暴・強引」と見られてる可能性も0ではないからです。

内面と環境は切り離して見ている感じでしょうか。

(これも賛否ありますけどね。
 「深層心理にあるものが現実として現れてる」という考えの人は
 深層心理=環境、として判断するでしょうから)


ということで、タロットカードの凄い点、その2でした。
次回はその3「未来、今後の展開を見ることができる」について
書こうと思います。



Facebook椋木香名
フォロー・お友達申請歓迎です。
お友達申請は、メッセージを添えていただけると助かります。
(スマホのミスタッチで申請されるかたも多いので……^^;;;)

Facebookページ「星のうた」
Facebookページもいいね!してくださいませ。

 - タロットカード , ,