星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

タロットカードの便利なところ・その3:未来、今後の展開を見る

      2016/04/01

※この記事は、猫の皮をかぶっていた時(笑)に別のブログに書いていたものです。
 こちらのブログに転載しています。


先日の記事で書きました、5つの項目を書いていくシリーズ、
3つめの記事になります。

今回もあくまで私の個人的な考えです、と前置きしておきますね。


3)未来、今後の展開を見ることができる。

占い師さんたちが占いの道具として使っているんだから
当然だよね、と思われるかもしれませんが、

重要な点には変わりありません。

ここが強いから、占いの道具としても大人気なんですね。
しかも霊感のあるないとか、体質にもあまり関わらないし。
(そうそう、誤解される人が多いのですがタロットに霊感は不要です)

特に恋愛では、「今後相手とどのようになるのか?」という質問が多いです。
人間関係やお金、家族の問題になると「現状解決」の質問が多いですね。
仕事の問題は比較的半々な印象です。


カードの枚数が少ない場合や、大アルカナしか使わないと
漠然とした方向性としてしか現れませんが、
小アルカナも使った78枚全部を使うと、結構細かい部分まで出ます。

例えばですが、

「年上の男性の協力者が現れて努力が実る、と出てます」とか、

「仲のいい友達とお茶か飲み会する予定ありますか? そこでステキな話が出ますよ」とか、

「意地悪なお局さんが、次のトラブルをきっかけに味方になると出てるので、
 トラブルむしろカモン!くらいの気持ちでいてくださいね」とか。

もちろん大アルカナだけでも読める人は読めますが、
個人的には「きめ細やかに」読むなら78枚全部使うほうが「カンタン」だな、と思います。
だって、現実的で細かい事象はほとんど小アルカナに描いていますからね。


ただし、タロットカードの弱点もありまして……
あまり遠すぎる未来は、鑑定がブレてしまうこともあります。

なので、直近3ヶ月、ちょっと頑張っても1年くらい先までが
占いやすい、と考えておくといいでしょう。


私の場合は、長期的な流れも見るために、ホラリー占星術を併用しています。
こちらはきめ細かいアドバイスなどは読みにくいのですが、

時期・場所がかなり具体的に出やすいのです。
(だから紛失物にとても便利)


ちなみに、今後の展開や未来があまり思わしくない場合は、
「ではその未来を避けるためには、どうしたらいいか?」
という占いも可能になります。

その話はまた後日、
「望む方向に未来を変えるための現実的方法を出すことができる」
について書きますね。


占いを上手に利用して、充実した日々を送りましょう!



Facebook椋木香名
フォロー・お友達申請歓迎です。
お友達申請は、メッセージを添えていただけると助かります。
(スマホのミスタッチで申請されるかたも多いので……^^;;;)

Facebookページ「星のうた」
Facebookページもいいね!してくださいませ。

 - タロットカード, 占い師としてのスタンス , , ,