星のうた Planets sing for You.

伝統的占星術、タロットカード、姓名判断、名刺、好きなことを仕事にすること、生きる意味を知ること。

占いとスピリチュアルは別物。決定的に違う点

   

※この記事は、猫の皮をかぶっていた時(笑)に別のブログに書いていたものです。
こちらのブログに転載しています。


占いとスピリチュアルって、一緒くたにされること多いです。

このブログのカテゴリも、占いとスピリチュアルは
同じところに分類されてますしね。

ただ、私はずっと一緒にしないでくれ、って思っていました。
それをうまく言語化はできなかったんだけど、書いてみます。


スピリチュアルや自己啓発系の考え方として、
真っ先にあるのが「自己受容」です。

例えば、「ありのままのあなたを受け入れましょう」とか
「自分を愛しましょう」とか「今ある場所で輝きましょう」とか
「今に感謝しましょう」とか、ですね。

とにかく、自分自身を肯定し、受け入れ、環境を肯定し、
それに対してプラス思考になりましょうっていうアプローチです。


でも、占いってその「今」を変えたくていらっしゃるお客さまがほとんどです。

受け入れられるものなら受け入れたい、
でもそれが簡単にできるんなら悩まないよ!
という心の痛みを抱えて、やってきます。

言うなれば、スピリチュアルが自己受容に対して
占いは自己改善・解決のためのアプローチです。

しかも、引き寄せの法則とかアファーメーションとかじゃなくて
具体的、現実的にモノゴトを動かすための方法を知りたくて

でもその突破口がわからない、
自分の悩みをどこから紐解いていけばいいのかがわからないから
占いで策を知りたいんじゃないかな。


耳障りのいい言葉で解決するんなら、本を読んだほうが早いです。

あなたはあなたなりにいろいろ考えて、いろいろ受け入れようとして
それでも苦しいから……占い師を頼りたくなるんですよね。

占い師側も、苦しんでいる人に手を差し伸べてることをきちんと肝に銘じて
安易なスピリチュアル手法、自己啓発手法で手軽に済ませない
具体的な策を一緒に探していこうという姿勢を見せる。

それが占い師の誠実さってヤツじゃないかな、と私は思うのです。

その辺りの本に書いてあるようなコトで済ますのは占い師としては
手抜きでしかないよな、と私は思ってます。
こういう占い師さん、最近めっちゃ多いですけどね。


私は、占い師として。
あなたと一緒に解決策を探していけるような人間でいたいと思っています。


占いを上手に利用して、充実した日々を送りましょう!

 - 占い師としてのスタンス, 私の話 ,