うどんをあえて惑星に当てはめて語ってみる。

主人に「何かネタくれー」とつついてみたら、

「おにぎりがあるならうどんだろ?」と言われました。



何の根拠?



白くて長くてつるっとしててコシがある、または

釜揚げでちょっととろりとしていてもっちり……というのが私の認識ですが、

結構地方によって食べ方違うんだよねー、うどん。



私は北関東→東京→北東北→関西と引っ越ししているのですが、

関西や香川のおうどんの方がより好みです。

今日もそう言えば食べたわー。……はっ、そこか?





さて、ではうどん。ほとんど小麦粉からできています。



小麦という意味がある惑星は、木星。拡大・豊かさ・幸運の星です。

収穫期の一面の黄金色は幸せな気持ちになりますし、

1粒の種から100粒くらいが実るそうですから、まさに拡大ですね。



※ちなみに、お米は1粒の種もみから500粒~1,000粒くらいできます。凄い。



こねる時に塩を混ぜますが、塩は多分、太陽に該当するのではと思います。

塩は体を温める効果がありますし、しょっぱいものを食べると喉が渇きますから

おそらく温・乾、Hot & Dryの性質だと思うのですね。

該当するのは火星と太陽、火星は辛みのイメージが強いので太陽かなぁと。



まあ、塩は今回主役ではないので、この話はまたどこかで。



大体うどんと言えばかけうどんタイプの、

温かいおつゆの中で揺らぐ姿を連想するかと思います。

このおつゆ、温かく水分たっぷり(当然)ですので、温・湿、

Hot & Moistの性質になります。



このHot & Moistの性質の惑星は、木星のみ。

おっスッキリ!





そんなこんなで、ほんの少し太陽の性質も含んだ

木星の食べ物、それがうどん

という結論になりました。





まあ、白い色や長いものという意味も含めると

月とか水星の要素もある、ということにも厳密にはなるんですけど、



細かいコトはとりあえず気にしない方向で(えー



こんな時間にうどん食べたくなっちゃったわよ……(T-T)







【CMです】



天然石にお願いを教え込む、「天然石のプログラミング」について

こちらのブログでアンケートを取っております。



天然石・パワーストーンにご興味がある方、既にコレクターの方、

クリックするだけのアンケートですので、よろしければお声を聞かせください(*´ω`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク