タロットカード基礎講座ーウェイト版フルデッキで学ぶタロットと、哲学ある占い師を育成します

※募集は終了しました。次回の募集をお待ちください。

※ここは有料タロット講座の案内ページです。

占いは特別な人しかできないもの?


見える人じゃないと占い師になれないと思ってました!」

私、椋木香名はよくこの言葉をいただくことがあります。

確かにスピリチュアルブームと言われるものがありましたし、
オーラが見えるとかチャネリングできるとかが
もてはやされた時期もありました。

今でも霊能者はたくさんの人から望まれ、
あちこちでヒーラーやチャネラーがどんどん誕生します。

残念ながら、私自身はそういう特殊な能力は持っていません。

そして、どちらかと言えば
霊能力やチャネリングなどを売りにしている占い師が

「占い師としてどうなの?」という
人物がとても多いことに、危惧しているほうの人間です。




占い師に必要なのは、霊感よりも……


親しくさせて頂いている
「占い師専門のコンサルタント」さんが
よく言う言葉があります。

「占い師はすっごく多いんだけど、『使える』占い師は1割もいない

これほどあちこちに占い館が立ち並び、
インターネットで検索すればゴマンと占い師が出てくる時代に、です。

これはなぜなのでしょうか?

答えは簡単です。

「占いの技術」だけで占い師になれる、と
勘違いしている
人があまりにも多すぎるからです。

占いの学校もたくさんありますが、伝えるのは技術ばかり。

占い師としての心構え、接客の技術、
集客、ブランディングなどを教えてくれるところはありますか?


まれに教えてくれる場所があったかと思えば
「お客さまを依存させる方法」「不安を煽った集客」
そんなものばかりです。

それを真剣な顔をしてメモする占い師の卵たち……
冷静に考えればわかるはずなのに。

そんな占い師の「人間性」って、どんなものなのでしょう?

お金にさえなればお客さまが不幸になってもいい、
そんな意図が見え隠れしている気がしてなりません。


もちろん、占い師自身がお客さまに
幸福そのものを与えることは、難しいです。

ただ、お客さま自身が持つ「幸せになるための種」を開花させるために、

占いという技術を使い言語でサポートするのが、
私達占い師の役目だと思います。

そう、占い師に必要なのは霊感よりも「人間性」です。



お客さまが持つその「種」を
依存や恐怖でつぶしてしまう占い師が、多い。

私はそんなこの業界を変えていきたいです。




タロット占いの技術と、その中にある「人生哲学」を学びます



人間性を高めること、それはあなたが
あなたなりの「哲学」を持つことです。

占い師の哲学は、鑑定の結果をも左右します。
お客さまにシアワセの道を見せるためだけでなく、

あなた自身のシアワセのためにも

ぜひぜひ、人生哲学を読み取り、
自分の中にしっかりと刻み込んでいきましょうね。


タロット占い以外でも、歴史のある程度ある占いには
その中に人生学、哲学的な考え方が組み込まれています。

そういった考え方なども、タロット占いの技術とともに学びます。


また、最大3名のグループレッスンになりますので
自分の強み、得意な分野などが明確にわかりますし

質問したいけどあなたが言葉にできなかったものや
気づいていなかった視点を
別の受講生が質問してくれる、ということも起こります。

さらにフォロー用のグループ掲示板なども用意し、
授業中に質問できなかったところは
そちらでいつでもお答えすることができます。


20回のメインの講座の後には
技術をブラッシュアップするための
「射覆(せきふ)」トレーニングや

強みを活かしたブランディング、
ブログ集客、ファン作りのためのコンサルティングの時間も
グループまたは個人で行います。




「タロット基礎講座」カリキュラム



具体的には、このようなカリキュラムをご用意しています。
(進捗などに合わせて多少変更することもあります)

週に1度の対面またはスカイプグループレッスンと、
最後に大阪または神戸のホテルのスイートルームでのグループレッスンを予定しています。
※マンツーマンレッスンもございます。

◆ タロットカードの簡単な歴史と占えるものごと
◆ 大アルカナを学ぶ(6週間)
◆ 3カードでストーリーを作る
◆ 実際に3カードで占ってみよう
◆ 小アルカナを学ぶ(6週間)
◆ 小アルカナの3カードでストーリーを作る
◆ 大アルカナ・小アルカナ分離デッキで読む
◆ 全てのカードを使って読んでみる
◆ 3×3カード、へキサグラムスプレッドで読む
◆ 「占う」ということ
◆ 補講 射覆(せきふ)で精度を高める
◆ ホテルのスイートルームでのグループレッスン


都合や体調不良などで参加できない週は、
講義を録音したものを配布し、補講スカイプも行います。

毎週パソコン前にかじりついていなくても
大丈夫ですので、ご安心くださいね。

第一期生の開講は、2015年10月からです。




こんなかたの受講をお待ちしています。


○ タロットを使うのが初めて、だけどいつかプロになりたい
○ タロットカードを買ってみたものの、うまく使いこなせていない気がする
○ タロットのテキスト本を読んでもうまく扱えない気がする
○ お客さまを不安にさせたり、依存をさせない占い師になりたい
○ 占い師として、誠実な活動をしながら、きちんと収入を得たい!!

タロットカードで占いだけでなく心理テストもできるようになります。
また、基礎講座を修了したかたには
個別の上級講座もご案内いたします。

少人数のグループレッスンですので、
他者の視点での解釈を学んだり、自分の強みもわかるようになります。

こんなかたはお断りしています。


✕ お客さまの人生を預かっているという意識・覚悟がない。
✕ 卑怯な手を使ってでも、手っ取り早く稼ぎたい。
✕ お金を払ったらなんとかしてもらうのが当然。
✕ ゴシップや、頼まれてもいない案件を勝手に楽しむために占いたい。
✕ モラル、人間性よりお金!

基本的に、私が「友だちになりたくないな」と思うような人は
お断り
しております、ご了承ください。



プロ養成コンサルティングつき『タロット基礎講座』必要経費


『タロット基礎講座』は、約6ヶ月+補講・コンサルティングつきで
グループレッスン30万円です。
※マンツーマンレッスンをご希望の場合は【40万円】で対応いたします。

これを高いと思うか、安いと思うかは、あなたの考え方次第です。

分割払いにもカード払いのみ対応しています。


私自身がしっかりきめ細やかに対応したい性格ですので、
今回は3名までのご対応とし、
募集を締め切ります。

次回以降、二期生からはテキストと音声の配信する
通信講座形式になります。

ですので、しっかり私と直接、リアルタイムで関わって
私の考えをあますところなく血肉にするのは
今回、第一期生が最初で最後になります。

その点もどうぞ、ご理解くださいませ。


もっと、遠く未来まで見通す占い師を。


タロットカードが生まれたのは、
15世紀から16世紀くらいではないか、と言われています。
最初はゲームのカードとして生まれたそうです。

人々の未来を占うカードとして生まれ変わったのが
いつかははっきりとしていませんが、
仮に17世紀頃だったとしたら

既に400年以上、タロットカード占いという技術、
そして知識が受け継がれてきたことになります。


占い師という仕事は、ただ場に出た結果を伝えるだけの
仕事ではないと、私は思っています。

時にカウンセリングとなり、時にコーチングとなります。
場合によっては叱らねばならないこともあるでしょう。

どちらにしても、お客さまが
「ひとりで歩けるようになること」を目指します。

そして、さらにお客さまのその先、

家族や恋人、その周りの人々、そしてお子さんたちにも
喜びの波紋が広がるようにとお伝えできたら。
そう考えて、占いをあつかっています。


そんな高い視点を持ち、活動できる占い師を、
私は増やしていけたら、と願っています。

ぜひ、私とともに
高い視点と深遠なる知識を持つ占い師として、活動しましょう!


半年後、プロの占い師の実力を手にする!
クリックしてくださいね。↑↑↑

長文お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク