このサイトの管理者です。

サイト管理者であり、占い屋です。


40代のおばちゃん占い屋です。一応既婚、2人の子持ちです。
占い師のプロとしては干支ひとまわりを超えました。
(「お金を頂いたらプロ」という定義にすると、25年を超えます……自分でびっくりだ!)

伝統的占星術(ホラリー占星術ネイタル占星術)とタロットカードをメインに、いくつかの占術を組み合わせて鑑定しています。


占いなれ初め


占いは8歳くらいから勉強しています。
最初に学び始めたのは「星占い」でした。
(実はそれより前に「易」をやろうと、占い好きの叔母からゆずり受けた本を手にしましたが、当時の私には漢字が難しすぎてあっさり断念)

当時はまだタロットカードが都会に出ないと入手できなかったので、トランプ占いも頑張ってました。
タロットを手にした途端、トランプ占いの方法は頭の中から消し去られました。


タロットカードに興味を持った本当の理由


ファミリーコンピューターのRPG、「ドラゴンクエストIV」のミネアに多大なる影響を受けました。
でも私のキャラ的にはマーニャかアリーナです。いや、むしろトルネコとかももんじゃ。
何の話?


現代占星術への不信感、そして伝統的占星術へ


○○座、12年に一度の大幸運の年!!
に、3度死にかけ、結構大きめの裏切りに2度遭い、リストラを食らいました。

その時に、占星術を捨てようと本気で思いました。
他にもいろいろ自分のネイタルチャート(出生の占星術)でおかしいなと思うところも多々あり。

ですが、何か全く別の調べごとをしていた時に、偶然に伝統的占星術のサイトにたどり着いたのです。
そこには、私が違和感を感じていた部分の答えがほとんど掲載されていました。
12年に一度の大幸運が、実は私のチャートから紐解くと自分の根底を覆される苦行の年だったこともそこにはありました。

そして伝説へ 伝統的占星術へ。




気が向いたら書き足します。

スポンサーリンク