伝統的

スポンサーリンク
占術談

金星の逆行で復縁という解釈がありますが……

先週、7月25日から金星は逆行を開始しました。 逆行というのは、地球から見るとなんだか逆走して見えるぞ?というだけで、決して本当に逆に行っちゃっているわけではありません。 ただ、私達は地球に住んでいる訳なので、「地球から見たらどうな...
占い師としてのスタンス

本当は、あなた自身が答えを知っているから。

占星術と言われるもののなかには、さらに大きく分けて4つの占断技術があります。 ・質問が生まれた日時で答えを占うホラリー占星術(時間占星術) ・ひとが生まれた日時でその人の運気の青写真を見るネイタル占星術(出生占星術) ...
おしゃべり

3月1日の話2)占星術講座と卒業と、その後の懇親会

予定だったら20分前に到着するハズだったKuni.Kawachi先生の占星術講座。 時間読み間違えのため、40分の遅刻に……orz 先生にまでネタにされております。あっはっはー(T▽T) もういい、美味しいと思っておこう。 2月のメール...
おしゃべり

過去の作品を水星逆行のタイミングで発掘

占星術師さんや惑星大好きな方々といろいろお話しているうちに、昔のコトを思い出す……。出産する前なので、5年くらい前かな。天然石の効果や伝統的占星術の文献をもとに、「惑星ネックレス」なるものを作ってたんですよ。贅沢にもシルバーワイヤーや、ゴー...
おしゃべり

2ハウスって金運なの?というギモンに対して衝撃の回答に打ち震えた

伝統的占星術の教室で、ちょっとネイタル(出生占星術)の話になった時のことです。 私「先生ー、私そういや2ハウスに木星(最大の幸運の星)いるハズなんですが、全然自覚ないんですよねー生活かっつかつなんですよー」 先生「2ハウス、...
私の話

ここらでちょいと自分語りをしてみようか。

アホな記事が少し貯まったところで、真面目でもないプロフィールなんかを……。 少々長いし若干暗いですが、お付き合いくださると嬉しいです。愛してます。←くどい 占いってモノを少し勉強してみようか……と思ったのは、8歳の時でした。 その動機...
おしゃべり

勉強しているとシアワセ。

全然記事がないうちから、いきなり占星術をちょっとかじってないと わからなそうなネタを書いてみます。 これだからドSとか言われるんですね。すみません。 反省はしない!(えー 私は結構、むかーしから勉強が好きで (でもそれに気付いたのっ...
スポンサーリンク