占うということ

スポンサーリンク
タロットカード

悩む時間を減らせる。心の盲点に入ったものを見つける。それがコレの利点です。

2015年6月27日に、「超・キホン! タロット速習」の スカイプ講座を行いました。 20日の前科^^;;があったので、 今度こそカンニングペーパーを作ったら カンペだけで12,000文字を超えまして…… ええ、またもや、...
占い師としてのスタンス

勝手に占うのはプライバシーの侵害にならんのか?

※ちょっと毒あります、注意記事です。また、あくまで個人的な感想ですので、お気を悪くされたらごめんなさい。 芸能人とかを勝手に占って記事にする占い師って結構いるじゃないですか。 アレがね、個人的に、実はすごくキライです。 「...
占い師としてのスタンス

不幸そうな占い師がいるのは何故?

占い師がシアワセになれないって、占いそのものに「答え」があると思い込んでるからってのが多い気がする。   占いは道具、ツールだよ。 まな板やスパナやパソコンに、答えはないでしょう?   それを使う人間の、哲学とか人間性とかそっちの...
おしゃべり

自分の見えていない自分を、ファンタジックな絵画に。「あなたの数秘絵」いただきました!

数秘術と、世界にたった1枚の絵。絵描き人NAO.さんに、「あなたの数秘絵」を描いていただきました。えっ肉!?
占い師としてのスタンス

心理学と占星術は混ぜない派です。

少し間が開いてしまいました。 何をしていたかといいますと、通信制大学の単位認定試験であたふたしておりました^^; 心理学というものをきちんと学んでみたいなぁと考えて、4月から入学しています。 私にとっては初めての認定試験です。 ...
占い師としてのスタンス

解釈を語ること

占術の解釈を書くにあたって。アウトプットの必要性。
占星術

占星術

私は占術のメインを占星術としております。 中でも古典占星術、伝統的占星術と言われるジャンルの占星術を現在主に使用しております。
スポンサーリンク